1.備中高梁臥牛山コース

開催日時:2015年10月4日(日)
開催時間:午前9時~午後16時まで
集合場所:JR備中高梁駅

開催日時:2015年10月4日(日)
開催時間:午前9時~午後16時まで
集合場所:JR備中高梁駅

route

 本トレイルは、JR備中高梁駅をスタートして、かつての高梁川沿岸に建てられた様々な宗派の寺が並ぶ側道を通り、戦国時代の武将三村元親氏の碑を経由して、伝統的建造物保存地区の武家屋敷まで市内の歴史道を辿ります。御根小屋(現在の県立高梁高校)から海抜約430mの臥牛山小松山山頂の備中松山城を目指します。臥牛山には、モミ、アベマキ、シラカシなど多種の樹木が原生し、鳥類や昆虫に至るまで多様な生き物が生息する広葉樹林が続きます。

備中松山城を越えて吊り橋を渡ると、自然に恵まれた森は一変し、戦後に植えられた人工樹林が目の前に現れます。このギャップが環境と開発を考える本トレイルのもう一つの醍醐味です。途中皆伐(かいばつ)により、樹木を全て伐採されている区画から下山し、かつての農業用のため池(大池)から農道を通って、吉備国際大学近くの奥万田が最終点です。

はこちら